Shintoshi Home

選ばれる理由保証とサポート

最長60年の長期保証。
シントシホームの家は、安心の住まいです。

お客様が、住まいに求めているすべてのこと。その想いをお聞きすることから、
お客様の理想をかなえた理想の家が、ついに完成。
しかし、私たちシントシホームの仕事は、これで終わりではありません。
お客様とのおつきあいは、ここから始まります。
家をより快適な空間にするためには、実際に住み始めてから問題を解決していく必要があるからです。
シントシホームでは、新築から最長60年間の長期保証をはじめ、安心の住まい支える信頼のサポートを行っています。

1.最長60年の長期保証

建物をお客様にお引き渡し後、様々な不具合を保証する期間は通常10年間と法律で定められています。しかし、私たちシントシホームでは10年間では足りないと考え、最長60年間の長期保証を実施。そのために、第三者機関である「住宅長期保証保全協会」に事業者登録を行っています。

4つの安心

住宅長期保証保全協会が支援する保証内容は、次のとおりです。

  • ●「もしものことが起きたら」という不安を解消!
    不測の事態が発生しても、住宅長期保証保全協会が責任をもって補修等の保証を実施します。
  • ●「廃業や倒産したら」という不安を解消!
    保証の継続に加えて、アフターサービスの窓口として点検や住宅の問題にも対応します。
  • ●最長60年間の住宅長期保証をサポート!
    保証期間を延長※1することで、最長60年間の住宅長期保証に対応します。
  • ●メンテナンス・リフォーム工事部分も対象!
    基本構造部分のメンテナンスやリフォーム工事も、原則追加の費用なし※2で保証します※3

※1 延長には住宅長期保証保全協会の承認が必要であり、必ずしも延長できることをお約束するものではありません。また、住宅事業者さまが倒産等された場合は、原則延長できません。
※2 増築や大規模な改修、基本構造部分に係る設備の新設、増設、移設工事、その他工事の内容によっては保証対象外となります。また、住宅長期保証保全協会が承認をするにあたって、審査手数料が必要となる場合がありますので、事前にご相談ください。
※3 基本構造部分のメンテナンスやリフォーム工事が原因で、保証対象となり事象が発生した場合に保証します。

保証期間

基本の保証期間は20年間、延長により最長60年間です。
5年または10年の期間延長を続けることで、保証期間は始期日から最長で60年間となります。

※延長の際は追加保証料が必要となります。

保証内容

基本保証に関して

  • ・構造・防水に関する対象事象の補修工事※1
  • ・上記の補修工事により転居が必要な場合の転居費用※2
  • ・原因特定が困難な場合の専門機関による発生事象の調査※3

廃業・倒産時保証に関して※4

  • ・保証期間満了まで基本保証が継続
  • ・引渡しから1年後の定期点検を実施※5
  • ・アフターサービスの窓口を提供
  • ・有償点検の手配、点検実施後の助言
  • ・住宅取得者さまが希望された場合の工事の手配
  • ・図面等の複製データの保管および開示※6

※1 構造・防水に関する対象事象は、住宅瑕疵担保責任保険に準じ、不同沈下を伴う事象は引渡しから10年間です。
※2 転居費用は、10万円を限度とします。
※3 対象事象の可能性がある事象が発生し、かつ原因特定が困難な場合に限ります。
※4 住宅事業者さまに廃業・倒産等が生じている場合に限ります。
※5 引渡しからすでに1年を経過している住宅は、対象外となります。
※6 図面等の複製データに、毀損または消失等が生じないことをお約束するものではありません。

2.定期点検サービス

お引き渡し後ら3ヵ月目、6ヵ月目、1年目、2年目、5年目、10年目、20年目に定期点検を行います。不具合および、気になる箇所などは、その都度お伺いして無償点検いたします。修繕・補修の必要がある場合は、建築請負契約の保証内容に基づき無償もしくは有償でご対応。建物を維持するためのアドバイス等も含めてご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。

3.住宅瑕疵担保責任保険と完成保証制度

お客様のニーズに応える理想の家を完成させますが、不測の事態や、入居後に予期せぬ不具合が生じる可能性はまったくないとは言い切れません。そこでシントシホームでは、万一の事態が起きても、お客様が安心してお過ごしいただけるよう、住宅瑕疵担保責任保険と完成保証制度に加入しています。

住宅瑕疵担保責任保険とは?

瑕疵(かし)とは、住宅建物の不具合や欠陥のことです。お引き渡しした住宅に瑕疵があり、住宅の基本的な性能を満たさなかった場合には、瑕疵担保責任(=無料で補修する義務)を負担することとなっています。法律で新築住宅に対しては10年保証が義務化されています。

完成保証制度とは?

住宅の建設中に住宅建設事業者に万一の事態が発生し、工事が継続できなくなった場合、公的機関がそれを保証してくれるシステムのことです。契約通りの完成をお約束する保証制度で、お客様には一切ご迷惑をおかけいたしません(別途費用が必要になります)。

シントシホームは、以下の保険・保証制度に登録しています。

・住宅瑕疵担保責任保険:住宅保証機構(株)/(株)住宅あんしん保証/(株)ハウスジーメン/(株)日本住宅保証検査機構
・完成保証制度:住宅保証機構(株)/(株)住宅あんしん保証
・あんしん住保20:一般社団法人住宅長期保証保全協会